gg撮影日記
2013.7.16

ウェディングフォト
in パリ
撮影日記(後編)

後半は夕方から
日がくれるまでの撮影

と言っても 六月のパリの日没は遅く

夜の10時ぐらいにならないと日は沈まないため

撮影するにはたっぷり時間がとれるので ありがたいのです

後半はエッフェル塔をバックに


撮影を撮影するパリっ子
かわゆいです


撮影移動はすべてタクシー
なんだか リッチ

お仕事なのに 観光してる気分

いろんなポイントで撮影


そして撮影ポイントで一番興奮した
シャンゼリゼ通り

凱旋門をバックに新郎新婦さんに

横断歩道を歩いてもらうのですが
タイミングがなかなかむずかしい

何度も 何度も信号青で繰り返し歩くなか 通りを走るタクシーや車の中から

congratulations とおめでとうの言葉と
祝福のクラクションの嵐


これには お二人も大喜び

私も嬉しい気持ちになりました

そして撮影も夜の9時 それでも
まだまだ明るいパリの街


世界最大級の美術館
ルーブル美術館


夕焼けがすごかった


いよいよクライマックス

オペラ座
ライトアップされて綺麗でした

いつか 中入ってみたいな


撮影も無事すべて終了

感想

今回 初海外 初パリとすべてが
お初で刺激的なお仕事でした

もっと事前にパリのお勉強しとけばよかったと反省
次回また勉強してリベンジだッ

…‥gg‥…

←戻る次のページへ